自社が休日の時に電話代行を活用

会社が休みでも重要な電話を逃さない

電話代行を活用することで、土日のように会社が休みのタイミングであっても、業務上で重要になる電話を受け損なうことはなくなります。取引先の業種によっては、休日であっても営業しているケースは多いものです。重要な顧客からの連絡とはいっても、希に発生する業務連絡のために、自社の社員を休日出勤させるのは難しい場合もあるでしょう。電話代行を利用すれば、週休2日の会社であっても、余分な人件費をかけることなく、取引先からの連絡に対応することが可能になります。電話業務に長けた、経験豊かなオペレータが、顧客からの重要な連絡でも、問題ない対応を進めてくれます。休日に業務連絡がくることで悩んでいる場合には、電話代行の活用を検討してみるのも良いでしょう。

オーダーメイドでの対応も可能

電話代行というと、マニュアル通りの応答しかできないイメージを持つ方も多いでしょう。多くの電話代行の会社では、対応する顧客に応じた柔軟な応答を可能にするオーダーメイド型の対応が可能です。顧客の重要度を事前に決めておけば、取引先の気分を損ねることのない、適切な対応ができるのです。緊急を要する電話の場合には、登録している連絡先に、メールでの連絡や、電話の転送を行わせることも可能です。利用に際しての料金も、休日だけのプランが導入されていますから、少ない予算で活用できます。土日祝日にシフト制で社員を出社させると、社員のモチベーションを落とすことにも繋がります。休日でも対応可能な電話代行を活用することで、社員の負担は軽減されていくのです。

電話代行サービスは、個人事業主や企業に代わって電話の対応を代行するサービスです。他の作業をしていても電話に対応できるために顧客からの信頼を得やすい点が魅力的です。